見出し画像

『はじめての人狼 普及版』は4人〜21人まで遊べてパーティゲームに最適だよ!

「人狼」というゲームを知っていますか?

もともとはドイツや東欧で遊ばれていた伝統的な会話ゲームで、いまでは世界中に広がり、特にアメリカでは家族や友人と楽しむパーティゲームの定番にもなっています。

日本でもブームを超えてすっかり定着した感じがあるので、「知ってるよ」という人も多そうですね。

ルールはとても簡単。
参加者は「村人チーム」と「人狼チーム」に別れ、昼夜を繰り返していきます。

・昼は村人の中に隠れている人狼が誰かをみんなで話し合い、会話や仕草などから人狼だと思う人を一人追放します。

・夜は人狼が誰かを一人餌食にします。

基本はこれだけです。
最終的に人狼を全員追放して村人が残れば「村人チーム」の勝ち。
逆に全員が人狼に食べられちゃえば「人狼チーム」の勝ちです。

実際に遊んでいる様子は、下のマックスむらいさんの動画(AppBankTV)がわかりやすいです。

「ちょっと興味ある〜」と思ったあなた。

そこで「人狼」が快適に遊べるカードの登場です!

画像5

『はじめての人狼 普及版』

さっきの動画の中でも登場したイラストのカード、こちらでございます!
新装版として登場しました!

”人狼といえば”の児玉健さんが監修を。
僕、平尾リョウがアートワーク等々を担当させていただいています。

中身はこんな感じ。ゲーム用のカードと、役割表、説明書のセットです。

画像2

このカード、最大の特徴がこちら!

画像3

濡れても平気!分厚いプラスチック製のカードです!

画像4

丈夫でサッと汚れが拭き取れるので、舞踏会やパーティの席でも安心ですね。

1セットあれば3人〜20人+司会役1人と、少人数から大人数まですごい懐の広さで遊べます。

画像1

よかったら家族や友達同士で遊んでみてくださいね!

「人狼」ゲーム、めちゃくちゃ面白いですよ!



わかる!よき〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

応援の形の一つとしてお受けしています。どうぞ無理はしないでくださいね。 いただいたサポートは作品を一本でも多くお届けできるよう、大切に使います! ☆Twitterでもつぶやいてます。 https://twitter.com/HiraoRyo

(´∀`∩)↑age↑
5
漫画家。ボードゲーム『モンスターメーカー』『なかぬきパラダイス』 3DSゲーム『アライアンス・アライブ』 漫画『放課後カタストロフィ』 TVアニメ『コンクリート・レボルティオ』 スマホ『彗星のアルナディア』 ゆるキャラ『マイナビベア』『ゲームマーケット』などなどキャラデザもします
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。